職業 お金借りる

職業別に見るお金を借りる方法エントリー一覧

会社員や公務員がお金を借りるならどこ?

公務員や会社員がお金を借りるのはやっぱり銀行が一番??キャッシングを利用するときに一番注意したいのは、金利です。金利が高いほど利息の負担も増えてしまい、返済も苦しくなってしまいます。利息は低ければ低いほど良いので、金利の数値はキャッシングを選ぶときの重要なポイントと言えるでしょう。キャッシングで金利...

続きを読む

専業主婦が困ったときにお金を借りる方法

専業主婦人気NO,1のカードローン専業主婦が消費者金融からお金を借りようとしても総量規制という障害がありお金を借りることが出来ません。総量規制とは、これ以上多重債務者が増えないように貸金業法を改正して、借り入れを希望する人の年収の3分の1までの金額しか、お金を貸し出すことが出来ないという新たに出来た...

続きを読む

年金を担保にお金を借りる方法とカードローン

年金を上手に活用してお金を借りることができるの?年金受給者でも仕事をして安定した収入を得ていればカードローンやキャッシングを利用してお金を借りることができますが、年齢の上限があるので確認が必要です。65歳以上になると利用できなくなるところが増えてくるので、65歳から受給が始まる老齢年金の受給者ではこ...

続きを読む

自営業が利用できるお金の調達方法

カードローンを自営業者、個人事業主、フリーランスが使うには。個人事業主と自営業、フリーランスは微妙に意味が異なりますが、カードローン審査においてはそれほど気にするポイントではありません。個人事業主の人のほとんどは年収が800万円以下であると思われます。なぜなら、年収が800万円を超えたら法人化したほ...

続きを読む

アルバイトでも借りれるカードローンと審査のコツ

アルバイトやパートが急な出費に対応できる即日カードローン急な出費の際は、借入ができると助かりますが、融資を受ける際は審査もありますので、それをクリアできるか心配という人も少なくありません。まず、お金を貸す側としては、返済能力がある人であるかを確認しておく必要があります。返済能力があると確認する方法と...

続きを読む

派遣社員や契約社員はお金を借りれるの?

契約社員&派遣社員がお金を借りる方法を徹底解説!契約社員や派遣社員でもお金を借りる方法はあります。というか、今の時代、正社員は昔に比べるとかなり少なくなってきており、契約社員や派遣社員のような非正規労働者が増えています。潜在顧客層が大きくシフトしているにも関わらず、正社員だけを相手にした商売をしてい...

続きを読む

学生がお金を借りる方法と知っておきたい注意点

学生がお金を借りる時に有利になるコツ学生でもお金を借りたいという時には、どのような方法があるでしょうか。大学生などでも未成年の場合には借りることができませんが、大学生などで成人していてアルバイトである程度の収入があればカードローンの契約をすることができます。大学生ならアルバイトで結構な金額を稼いでい...

続きを読む

外国人がお金を借りるには

外国人が日本でお金を借りるには。外国人でもお金を借りる方法はあるのでしょうか。この場合のお金を借りるとは一般のカードローンとかキャッシングに申し込むことを指します。友人や知人にお金を借りることは含みません。また、日本における外国人を指して考えることにします。日本人であっても海外に行けば現地では外国人...

続きを読む

水商売の人がお金を借りるときのポイント

水商売でも安心してお金を借りる方法に迫る!お金を借りるためには安定した職業のほうがよいとされています。そのため大企業のサラリーマンや公務員は特にお金を借りる上では有利といえますが、夜職や水商売ではまったく不可能というわけでもありません。一般に銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングの申し込みをし...

続きを読む