お金借りる 公務員 会社員

公務員や会社員がお金を借りるのはやっぱり銀行が一番??

 

キャッシングを利用するときに一番注意したいのは、金利です。金利が高いほど利息の負担も増えてしまい、返済も苦しくなってしまいます。

 

利息は低ければ低いほど良いので、金利の数値はキャッシングを選ぶときの重要なポイントと言えるでしょう。キャッシングで金利が低いのは、消費者金融より銀行系カードローンと言われています。

 

そのためキャッシングを利用するなら、おすすめは消費者金融ではなく銀行系カードローンになります。しかし銀行系カードローンは、消費者金融より審査基準が厳しいとされるのが難点です。ですから誰でも利用できるわけではなく、銀行系カードローンは限られた人しか審査を通過できません。

 

公務員や会社員の場合は、銀行系カードローンを利用できる可能性は高いです。勤続年数や他社借入額などの条件があるものの、一般的に公務員や会社員は審査を通過しやすいとされています。公務員や会社員が審査を通過しやすいとされる理由は、安定した職業であるからです。

 

派遣社員やアルバイトだと、クビになる可能性が高く不安定とされています。しかし公務員や大企業の会社員なら、ある日突然クビになる可能性は派遣社員やアルバイトより低いです。他の職業よりも安定した人と見なされるので、銀行系カードローンの審査基準もクリアできます。

 

また職業の安定性だけではなく、収入が高いのも審査に通りやすい理由です。安定した職業でありながら高収入を得ている公務員や会社員なら、お金を貸しても返済が不要になる可能性が低いので、銀行系カードローンは喜んで貸してくれるでしょう。

 

もちろん審査基準が厳しい銀行系カードローンをクリアできるなら、消費者金融でも借りられる可能性は高いです。ですから公務員や会社員がお金を借りるときには、両方の金利をしっかりと比較して低い方を選びましょう。

 

少しでも金利が低い方を選べば、利息の負担を最小限にしながら公務員や会社員でもお金を借りられます。

関連ページ

専業主婦が困ったときにお金を借りる方法
お金を借りたい専業主婦のために、手軽に借りられる方法をご紹介しています。旦那に内緒で借りられる人気のカードローンも公開中です!
年金を担保にお金を借りる方法とカードローン
年金受給者向けに、年金を担保にお金を借りられる制度と、今日中に融資を受けられるカードローンについて解説しています。急な出費に備えて知っておきたい知識です。
自営業が利用できるお金の調達方法
自営業の人向けのお金の調達方法を具体的にご紹介しています。借入先の選び方や申込方法などもご紹介。個人事業主、フリーランスなら必読です!
アルバイトでも借りれるカードローンと審査のコツ
お金を借りたいアルバイト、パート、フリーターの方が申し込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています。申込時の審査のコツなどについても解説していますので、初めての方にもおすすめの情報を掲載しています。
派遣社員や契約社員はお金を借りれるの?
派遣社員や契約社員でも借りられる方法があります。ここでは、派遣・契約社員の方におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています。
学生がお金を借りる方法と知っておきたい注意点
大学生でも申し込める銀行カードローンやキャッシングをご紹介!お金を借りる前にしっておきたい基礎知識や注意点も分かりやすく解説しています。
外国人がお金を借りるには
外国籍の人は銀行カードローンや消費者金融キャッシングでお金を借りれるのかを調べました。申込条件や準備する書類、審査についても解説しています。
水商売の人がお金を借りるときのポイント
水商売でも借りられるカードローン・キャッシングをまとめてご紹介!審査で重視されるポイントや審査通過のためにできることについてもお話ししています。