お金借りる 水商売

水商売でも安心してお金を借りる方法に迫る!

 

お金を借りるためには安定した職業のほうがよいとされています。そのため大企業のサラリーマンや公務員は特にお金を借りる上では有利といえますが、夜職や水商売ではまったく不可能というわけでもありません。

 

一般に銀行や消費者金融のカードローンやキャッシングの申し込みをした場合、保証会社による審査を受けるのが普通です。その場合はスコアリングといって、年齢や職業、勤続年数などのさまざまな要素を点数に置き換えて、点数が高ければ審査がパスできるという法則性があります。

 

このスコアリングの基準のなかで公務員や大企業のサラリーマンは高い点数が割り当てられているということができますが、もしも職業で点数が低かったとしても、それ以外の部分でカバーできればよいはずです。夜職や水商売の場合には、一般には収入の水準そのものは他の職業に比べて高いはずですので、カードローンやキャッシングの審査は十分に通過が可能なことがあります。

 

したがって普通どおりに申し込みをしても問題ないはずですが、もしも気にする必要がある項目があるとすれば、それは職場における在籍確認です。

 

審査のなかでの在籍確認は、職場に担当者が直接電話をかける方法が一般的となっています。仮に職場で本名が知れ渡っていないために代理で電話口に出た人が在籍していない旨の応答をしてしまった場合には、本人確認ができないことになりますので、その時点で審査落ちする可能性が高まります。

 

これを回避するためには、在籍確認を他の方法でも可能な、理解のある消費者金融などに最初から申し込んでおくことに尽きるといえます。消費者金融のなかには、カードローンやキャッシングの申し込みをしたあとで、カスタマーサービスなどに電話をして相談すれば、在籍確認を他の方法でできるところも存在します。

 

その場合は会社の組合の健康保険証を提示するなどの代替手段になりますが、ともかくも最大の危機は回避されるはずです。

関連ページ

会社員や公務員がお金を借りるならどこ?
会社員や公務員の人がお金を借りたいときに役立つ情報をあつめました!金融機関の融資、共済組合の貸付などの選択肢をご紹介。低金利で借りられるおすすめカードローンも紹介しています。
専業主婦が困ったときにお金を借りる方法
お金を借りたい専業主婦のために、手軽に借りられる方法をご紹介しています。旦那に内緒で借りられる人気のカードローンも公開中です!
年金を担保にお金を借りる方法とカードローン
年金受給者向けに、年金を担保にお金を借りられる制度と、今日中に融資を受けられるカードローンについて解説しています。急な出費に備えて知っておきたい知識です。
自営業が利用できるお金の調達方法
自営業の人向けのお金の調達方法を具体的にご紹介しています。借入先の選び方や申込方法などもご紹介。個人事業主、フリーランスなら必読です!
アルバイトでも借りれるカードローンと審査のコツ
お金を借りたいアルバイト、パート、フリーターの方が申し込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています。申込時の審査のコツなどについても解説していますので、初めての方にもおすすめの情報を掲載しています。
派遣社員や契約社員はお金を借りれるの?
派遣社員や契約社員でも借りられる方法があります。ここでは、派遣・契約社員の方におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています。
学生がお金を借りる方法と知っておきたい注意点
大学生でも申し込める銀行カードローンやキャッシングをご紹介!お金を借りる前にしっておきたい基礎知識や注意点も分かりやすく解説しています。
外国人がお金を借りるには
外国籍の人は銀行カードローンや消費者金融キャッシングでお金を借りれるのかを調べました。申込条件や準備する書類、審査についても解説しています。