お金借りる 年金担保 カードローン

年金を上手に活用してお金を借りることができるの?

 

年金受給者でも仕事をして安定した収入を得ていればカードローンやキャッシングを利用してお金を借りることができますが、年齢の上限があるので確認が必要です。

 

65歳以上になると利用できなくなるところが増えてくるので、65歳から受給が始まる老齢年金の受給者ではこの条件から外れてしまうことがあります。また、働いておらず、収入が年金だけの場合は扱いが各社で異なっているので注意しましょう。年金だけであれば収入として扱わない場合には契約できません。

 

ただし、年金受給者の場合はカードローンやキャッシングよりも適している借り方があるので、それを優先した方が負担が少ないので良いです。公的機関の行っている年金担保融資は金利が非常に低いことが特徴であり、保証人を用意できない場合には金利が少し高くなりますが、それでも銀行や消費者金融よりも有利です。

 

なお、保証人は前述のように必須ではありませんが、必須であると騙してお金を取ろうとする悪徳業者がいるので制度を理解して注意しましょう。年金担保融資は公的機関でなければ認められていないことも知っておく必要があります。

 

それ以外の業者が行っていれば違法行為です。年金が振り込まれる通帳と印鑑を差し押さえられてしまい、いつまでも支払いが終わらない、というケースがありますが、公的機関ではこのようなことは行いません。年金担保融資の返済方法は支給額からの天引きになるので、借り過ぎていると手取りが減ることに注意して計画的に利用しましょう。

 

不動産を所有している年金受給者の場合にはリバースモーゲージと呼ばれる不動産を担保にした借り入れもあります。一見すると便利に見える融資ですが、死亡時に不動産を売却することが前提になっています。

 

子供などの相続人がいれば不動産を相続できなくなるため、家族から理解を得るのは難しい融資です。そのため、不動産を所有している場合でも年金担保融資やカードローン、キャッシングなどを検討する必要があります。

関連ページ

会社員や公務員がお金を借りるならどこ?
会社員や公務員の人がお金を借りたいときに役立つ情報をあつめました!金融機関の融資、共済組合の貸付などの選択肢をご紹介。低金利で借りられるおすすめカードローンも紹介しています。
専業主婦が困ったときにお金を借りる方法
お金を借りたい専業主婦のために、手軽に借りられる方法をご紹介しています。旦那に内緒で借りられる人気のカードローンも公開中です!
自営業が利用できるお金の調達方法
自営業の人向けのお金の調達方法を具体的にご紹介しています。借入先の選び方や申込方法などもご紹介。個人事業主、フリーランスなら必読です!
アルバイトでも借りれるカードローンと審査のコツ
お金を借りたいアルバイト、パート、フリーターの方が申し込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています。申込時の審査のコツなどについても解説していますので、初めての方にもおすすめの情報を掲載しています。
派遣社員や契約社員はお金を借りれるの?
派遣社員や契約社員でも借りられる方法があります。ここでは、派遣・契約社員の方におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています。
学生がお金を借りる方法と知っておきたい注意点
大学生でも申し込める銀行カードローンやキャッシングをご紹介!お金を借りる前にしっておきたい基礎知識や注意点も分かりやすく解説しています。
外国人がお金を借りるには
外国籍の人は銀行カードローンや消費者金融キャッシングでお金を借りれるのかを調べました。申込条件や準備する書類、審査についても解説しています。
水商売の人がお金を借りるときのポイント
水商売でも借りられるカードローン・キャッシングをまとめてご紹介!審査で重視されるポイントや審査通過のためにできることについてもお話ししています。