お金借りる 専業主婦

専業主婦人気NO,1のカードローン

 

専業主婦が消費者金融からお金を借りようとしても総量規制という障害がありお金を借りることが出来ません。

 

総量規制とは、これ以上多重債務者が増えないように貸金業法を改正して、借り入れを希望する人の年収の3分の1までの金額しか、お金を貸し出すことが出来ないという新たに出来た規制です。そして専業主婦は夫がどんなに高収入であっても本人の収入はゼロなので消費者金融からの借り入れ限度額もゼロ円となりお金を借りることが出来ないと言うことになります。

 

しかし、総量規制対象となるのは貸金業に登録をしている消費者金融やクレジットカードを提供する信販会社だけです。銀行などの金融機関は貸金業に登録しておらず別な法律に基づいてお金を融資しているので総量規制対象外となり銀行系カードローンであれば専業主婦でもお金を借りることが出来ます。

 

とはいっても銀行系カードローンが総量規制対象外だったとしても、審査は消費者金融よりも厳しい場合が多いです。ですので多重債務になっている状態で銀行系カードローンに申し込んでも審査に通るのは難しいと言えます。ただし、おまとめローンや借り換えローンは審査が厳しいとは限りません。

 

近頃は大手の銀行が子会社として消費者金融会社をグループ化していることがあり、銀行のグループ会社になっている消費者金融を銀行系消費者金融と呼びます。

 

銀行のグループ会社に属しているだけの消費者金融は銀行として貸金業を営んでいる訳ではないので銀行のグループ会社ではありますが総量規制対象となるので注意が必要です。大手の一部の消費者金融は銀行グループに属していることを前面に打ち出しているため紛らわしい場合があります。

 

専業主婦が総量規制対象外の銀行系カードローンを利用してお金を借りたい場合は、ちゃんと銀行が提供するカードローンなのかどうかをしっかりと確認することが必要です。また返済能力が充分にあることを証明出来るように分割払いしているローンなどが残っている場合は出来るだけ返済して整理しておく必要があります。

関連ページ

会社員や公務員がお金を借りるならどこ?
会社員や公務員の人がお金を借りたいときに役立つ情報をあつめました!金融機関の融資、共済組合の貸付などの選択肢をご紹介。低金利で借りられるおすすめカードローンも紹介しています。
年金を担保にお金を借りる方法とカードローン
年金受給者向けに、年金を担保にお金を借りられる制度と、今日中に融資を受けられるカードローンについて解説しています。急な出費に備えて知っておきたい知識です。
自営業が利用できるお金の調達方法
自営業の人向けのお金の調達方法を具体的にご紹介しています。借入先の選び方や申込方法などもご紹介。個人事業主、フリーランスなら必読です!
アルバイトでも借りれるカードローンと審査のコツ
お金を借りたいアルバイト、パート、フリーターの方が申し込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています。申込時の審査のコツなどについても解説していますので、初めての方にもおすすめの情報を掲載しています。
派遣社員や契約社員はお金を借りれるの?
派遣社員や契約社員でも借りられる方法があります。ここでは、派遣・契約社員の方におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています。
学生がお金を借りる方法と知っておきたい注意点
大学生でも申し込める銀行カードローンやキャッシングをご紹介!お金を借りる前にしっておきたい基礎知識や注意点も分かりやすく解説しています。
外国人がお金を借りるには
外国籍の人は銀行カードローンや消費者金融キャッシングでお金を借りれるのかを調べました。申込条件や準備する書類、審査についても解説しています。
水商売の人がお金を借りるときのポイント
水商売でも借りられるカードローン・キャッシングをまとめてご紹介!審査で重視されるポイントや審査通過のためにできることについてもお話ししています。